ファンドラップって一体なに?

初心者にも安心の資産運用

近年資産運用の重要性が再認識されており、多くの人が資産運用を始めるようになりました。しかし欧米などに比べると、日本では資産運用を行う人が非常に少なく、抵抗を持っている人が多いのも事実です。そんな中で注目を集めているのがファンドラップです。ファンドラップとは一言で言えば、資産運用の代行です。銀行や証券会社といった金融のプロが代わりに資産運用を行ってくれるので、知識が全くなくても安心して安定的な資産運用を行うことが出来ます。具体的なサービス内容としては、利用者からヒアリングを行い収入や資産の状況などを考慮した上でアドバイスを行い、また利用者に適した資産運用を実際に行っていきます。運用状況は定期的に報告されるので安心です。

ファンドラップの特徴、特色

ファンドラップの一番の特徴はやはり金融のプロから直接アドバイスを受けられる点です。最近ではネットで検索するだけで簡単に情報を知ることが出来るようになりましたが、その情報はあくまでも一般向けのものであり、自分のための情報ではありません。また場合によっては情報の正確性が確認できないこともあります。しかしファンドラップでは金融のプロから自分のためだけの、自分に適した情報を提供してくれるので信頼できるのが特徴です。もちろん利用には手数料が必要になりますが、資産運用に関する勉強や情報収集の手間を考えるとはるかにお得だと言えます。資産運用の知識がなくても気軽に始めることが出来るので、資産運用に興味のある方には非常にオススメです。